子どもの頃にボルネオで保護。日本で唯一のボルネオゾウとして、福山市立動物園で故郷ボルネオの保全に多大なる貢献をしてきたふくちゃん。現在療養中のふくちゃんを応援するブログです。
by welovefukuchan
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
★ブログについてお願い
このブログは、
★リンクフリー♪
★シェアフリー♪
★周りの人へのご紹介も大歓迎♪
です!
たくさんの人にふくちゃんの頑張りや素晴らしさを知っていただければと思います。
よろしくお願いいたします。
カテゴリ
全体
ボルネオゾウふくちゃん
チームふくちゃん
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 04月
画像一覧
最新の記事
祝! エンリッチメント大賞2..
at 2017-10-04 20:00
敬老の日
at 2017-09-30 20:00
バショウの葉っぱ
at 2017-09-27 20:00
スーパーモデル現る
at 2017-09-23 20:00
ひっぱりっこ
at 2017-09-18 20:00
記事ランキング
最新のコメント
お久しぶりです。 いつ..
by ロマネ at 22:21
ロマネさん いつもあり..
by welovefukuchan at 23:50
もうすぐ誕生日。 応援..
by ロマネ at 21:22
ロマネさん、ありがとうご..
by welovefukuchan at 23:56
伝わりました! ふくち..
by ロマネ at 23:06
ロマネさん、ありがとうご..
by welovefukuchan at 23:09
元気ですね。 いっ..
by ロマネ at 22:23
ロマネさん、いつも見てく..
by welovefukuchan at 23:40
豪快ですね。退屈しないよ..
by ロマネ at 22:39
ロマネさん、ありがとうご..
by welovefukuchan at 00:17
ブログジャンル
動物園・水族館
動物・ペット
最新のトラックバック
タグ
(87)
(12)
(5)
(2)
(1)
(1)
(1)
フォロー中のブログ
検索
ファン

ふくちゃん募金について

福山市立動物園に暮らすボルネオゾウのふくちゃんは、孤児ゾウとして保護された後、2001年に広島県福山市に来て以来、故郷ボルネオの保全のために活動してきてくれました。職員の皆さんと共に、私たち人間のせいで壊れゆくボルネオの現状を訴え、募金活動を行い、そして、ついにはボルネオに「ふくちゃんの森」を購入することができました。この「ふくちゃんの森」はこれからもずっと壊されることなく守られていきます。ふくちゃんのおかげでボルネオの問題を知ったという人は全国にたくさんいます。ふくちゃんが広げてくれた輪は大きく、今も広がり続けています。

そんなふくちゃんが、2015年後半から体調を崩し始め、2016年2月20日、園によりふくちゃんの展示休止が発表されました。体重減少、食事を取らない状態とのことで、私たちふくちゃんファンはとても心配しましたが、風邪かな、お腹を壊したかななどと思いながら回復を願いました。
2016年3月10日、園から、ふくちゃんが結核に感染していることが判明したとの発表がありました。そして園全体が一時休園となりました。
私たちファンにとって衝撃的なお知らせでした。ふくちゃんはどうなるのか、私たちは何ができるのか悩みました。海外の動物好きな方は、ゾウの結核の前例を教えてくれたり資料を送ってくれたりもしました。私たちは園に手紙を書いたり、ふくちゃんの好物を贈ったりもしました。そんな中で、ゾウの結核というものが、治療に長期間を要すること、そして莫大な治療費がかかることもわかってきました。全国から、ふくちゃんのために寄付をしたい!という声があがり始めました。

ふくちゃんが、今、病気で苦しんでいる。職員の皆さんが総出で、寝る間も惜しんでふくちゃんを救おうとしてくれている。これまでふくちゃんに元気をもらい、幸せをもらい、励まされ、教えられてきた私たちが、今度はふくちゃんを助けたい。助けないといけない。ふくちゃんに恩返しをしたい。そんな思いを抱き、全国ふくちゃんファンからの後押しを受け、私たちは、福山市立動物園にふくちゃんのための寄付の申し出を行いました。実は寄付というのは簡単なものではありません。福山市立動物園の職員の方々が私たちの熱い思いを受け止め、寄付を受け付けることができるように、また、その寄付金がしっかりとふくちゃんのために使われるように、手続きにご尽力くださいました。

現在、ふくちゃんへの寄付が可能になっています。その方法は

① 福山市立動物園に電話等で連絡し「ふくちゃん募金申込書」を送ってもらう(もちろん園に直接足を運んで受付でもらうのもOK!園HPからダウンロードもできるようになりました!こちらへどうぞ)。

②「ふくちゃん募金申込書」に必要事項を記入し、園に返送、申込書に記載されている口座に送金。

です。
とても簡単で、そして確実にふくちゃんのために使われる方法です。
(福山市立動物園のホームページはこちら
※園HPに「ふくちゃん募金について」のページも開設されました!こちらのご案内が一番確実です!!


このブログを読み、そしてふくちゃんの写真を見た方が、ふくちゃんのこと、ボルネオゾウのこと、ボルネオの自然、動物のことを思ってくださったら嬉しいです。
福山市立動物園は、現在、通常通り開園し、ふくちゃんは完治を目指して毎日治療を受けています。後からわかったことですが、ふくちゃんは一時は瀕死の状態にまで陥りながらも、ふくちゃん自身と職員の皆さん、関係者の方々の必死の頑張りで、今の状態まで回復しました。完治にはまだまだ時間がかかります。ふくちゃんは体調を最優先としているのでイベントなどはお休みしていますが、職員の皆さんはふくちゃんの分までボルネオ保全活動に尽力されています。そんなふくちゃんと福山市立動物園を、ふくちゃん募金を通じて、また園に足を運んで、応援していただければ幸いです。

2016年9月 チームふくちゃん


b0362646_13442484.jpg

[PR]
# by welovefukuchan | 2017-12-31 23:59 | チームふくちゃん | Comments(2)

祝! エンリッチメント大賞2017 奨励賞!!

エンリッチメントとは。
「動物福祉の立場から、飼育動物の“幸福な暮らし”を実現するための具体的な方策」とこちらに説明があります。

そうです!
今年もエンリッチメント大賞の発表の時期がやってきました!
日本全国の動物園・水族館、そして来園者が1年で最も注目する賞の一つと言っても過言ではありません。
毎年、5月の募集に始まり、審査、受賞者の発表そして表彰式が行われていきます。
募集と表彰式は、誰でも参加できます。
私はここ数年はほぼ毎年、12月の表彰式に参加しており、受賞者の講演を聞くたびに感動し、また来年も動物たちへのエンリッチメントが全国で進みますようにと願い、そしてそのような取り組みを応援する思いを強くしていました。
そして、いつか、ふくちゃんへの取り組みが受賞をして、ここ(東京大学・弥生講堂)で職員の皆さんを祝福できたらどんなに良いだろうと、秘かに思っておりました。

そして10月2日の夜中、ついに発表されました!
なんとなんと、福山市立動物園のボルネオゾウ「ふくちゃん」に対する取り組みが奨励賞に選ばれました!
正確に言いますと
「ボルネオゾウの科学的かつ献身的なウェルフェア向上に向けた取り組み(福山市立動物園)」です!
詳しくはこちらをお読みください。
素人目で見ても、この1年ほどで、ふくちゃんに対するエンリッチメントは質量ともに高まっていたことはわかりました。
わかりやすいところでは、遊び道具が増えました。餌の与え方にも様々なパターンの工夫がありました。
さらに、来園者や市民に対する発信も増えたので、観察する側としてもエンリッチメントを実際に知る・見る機会が増えました。
ポイントは、まさにタイトルにもあるとおり『科学的かつ献身的』ですね!
職員の皆さんが『献身的』なご様子は、園に行ったことのある方、またブログやSNSでの発信をご覧になっている方なら、よくよくわかると思います。
そして『科学的』。ふくちゃんに対するエンリッチメントが、実はこんなにしっかりとした科学的評価に基づき行われていたことを、今回あらためて知りました。
それからもう1つ。園と来園者とのつながり。ふくちゃんを応援したいという来園者の強い思いが園の皆さんにも伝わって、強いつながりを育てました。結果的に、動物福祉に対する来園者の意識向上にもつながったのではないかと思います。もっともっと深めていきたいところです。

・・・・と、ここでだらだらと感想を書くよりは、、、皆さん是非、福山市立動物園の「受賞の声」をお読みください。
さらに、福山市立動物園Facebookに園長の言葉が投稿されましたので、こちらもお読みください。
園の皆さんがどんな思いでここまで努力してこられたかがよくわかります。
実際に福山市立動物園に行って、ふくちゃんのために行われているエンリッチメントの取り組みを見ることができれば、それが一番良いですよね!
あるいは、12月2日に東京で行われる表彰式に、受賞者の講演を聴きに行きましょう!!他の2園の受賞者講演や、惜しくも受賞は逃したものの一次審査を通過した園の取り組みの発表も聴くことができます!

さて。
ふくちゃんのエンリッチメントは、もちろんこれで終わりではありません。
これからますます向上していくことでしょう。
結核との戦いは、たとえ治療が終わっても、また再発することのないように、心身ともに明るく元気でいてもらうことが大切。
そのためにはやはりエンリッチメントはどんどん進化していくことが必要になってきます。
私たちふくちゃんファンも、外側からふくちゃんのエンリッチメントをサポートしていけるよう、取り組んでいきたいと思っています!
さらには、ふくちゃんだけでなく、福山市立動物園のすべての動物たち、そして全国のすべての動物園のすべての動物たちに素晴らしいエンリッチメントが施されるよう、応援を続けていきます!

動物たちに幸せに暮らしてもらう。
その大切さをあらためて気づかせてくれたふくちゃんと福山市立動物園の皆さま。
ありがとうございます。そしておめでとうございます!

b0362646_23570752.jpg
(エンリッチメントの大切なアイテムの一つ、消防ホースを楽しそうに振り回すふくちゃん。)



[PR]
# by welovefukuchan | 2017-10-04 20:00 | ボルネオゾウふくちゃん | Comments(1)

敬老の日

日を遡って、、、敬老の日だったこの日。
ふくちゃんは19歳とまだまだ若いので、敬老の日にちなんだふくちゃんイベントなどは特になし。

ふくちゃんが結核をしっかり治して、その後も元気で暮らせるように、この日もまずは脚や口の中のチェック&ケアを。
b0362646_20234046.jpg

さて、園内では高齢動物の長寿を祝うためのガイド付き特別給餌が行われました。
その動物とは、、、そう!シロテテナガザルのマリさんです!
マリさんは年齢が52歳以上、子だくさんでギネスにも載っているということなど、マリさんに関する解説が行われ、いつもよりちょっと特別な果物などがふるまわれました。

b0362646_20293801.jpg
キウイかな?やわらかな表情ですね。

b0362646_20294550.jpg
ブドウを口にふくんで。至福の表情ですね。

これからもマリさんをはじめ、高齢動物の皆さんには幸せに長生きしてもらいたいです。
そして、ふくちゃんをはじめとした若い動物たちも、今からしっかり健康管理とエンリッチメントを充実してもらって、いつか敬老の日を一緒にお祝いしたいですね。

(2017年9月撮影)

[PR]
# by welovefukuchan | 2017-09-30 20:00 | ボルネオゾウふくちゃん | Comments(0)

バショウの葉っぱ

b0362646_09301491.jpeg
「バショウの葉っぱは美味しいなぁ〜」

b0362646_09304451.jpeg
「ん?なにみょーるん?ほしいん?あぎょーか?」
by ふくちゃん

(2017年9月撮影)

[PR]
# by welovefukuchan | 2017-09-27 20:00 | ボルネオゾウふくちゃん | Comments(0)

スーパーモデル現る

b0362646_00123626.jpeg
b0362646_00125487.jpeg
ふくちゃんが消防ホースを使ったおしゃれを楽しむことは、ファンの間では有名です。
この日はイヤリングに173.png
絶妙なコントロールとバランスはさすがです。

b0362646_00144736.jpeg
正面からのこの表情。
ランウェイを歩くスーパーモデルさながらです113.png

(2017年9月撮影)

[PR]
# by welovefukuchan | 2017-09-23 20:00 | ボルネオゾウふくちゃん | Comments(0)