子どもの頃にボルネオで保護。日本で唯一のボルネオゾウとして、福山市立動物園で故郷ボルネオの保全に多大なる貢献をしてきたふくちゃん。現在療養中のふくちゃんを応援するブログです。
by welovefukuchan
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
★ブログについてお願い
このブログは、
★リンクフリー♪
★シェアフリー♪
★周りの人へのご紹介も大歓迎♪
です!
たくさんの人にふくちゃんの頑張りや素晴らしさを知っていただければと思います。
よろしくお願いいたします。
カテゴリ
全体
ボルネオゾウふくちゃん
チームふくちゃん
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 04月
画像一覧
最新の記事
All for ふくちゃん!
at 2017-05-25 20:00
美しさの秘訣は…
at 2017-05-20 20:00
ヤングココナッツ
at 2017-05-15 20:00
砂浴び名人
at 2017-05-10 20:00
快晴の祝日
at 2017-05-05 20:00
記事ランキング
最新のコメント
ロマネさん いつもあり..
by welovefukuchan at 23:50
もうすぐ誕生日。 応援..
by ロマネ at 21:22
ロマネさん、ありがとうご..
by welovefukuchan at 23:56
伝わりました! ふくち..
by ロマネ at 23:06
ロマネさん、ありがとうご..
by welovefukuchan at 23:09
元気ですね。 いっ..
by ロマネ at 22:23
ロマネさん、いつも見てく..
by welovefukuchan at 23:40
豪快ですね。退屈しないよ..
by ロマネ at 22:39
ロマネさん、ありがとうご..
by welovefukuchan at 00:17
いいですね。皆様ひとりひ..
by ロマネ at 23:43
ブログジャンル
動物園・水族館
動物・ペット
最新のトラックバック
タグ
(80)
(12)
(4)
(1)
(1)
(1)
フォロー中のブログ
検索
ファン

あれから1年。

今日は2017年2月20日。
そう、ふくちゃんの展示一時休止が園より発表された日から、ちょうど1年が経ちました。
あの日、ふくちゃんファンは皆、とても驚き心配しましたね。でも、きっと元気になってまた私たちの前に戻って来てくれる、そう信じていました。
その時は、ふくちゃんが結核を患っているとは想像もしませんでした。
そして、3月10日、園よりふくちゃんが結核菌に感染していることが発表され、その後1週間、園全体が休園になりましたね。
ふくちゃんにとっても、園の職員の皆さんにとっても、2016年の2月と3月は特に大変な毎日だったでしょう。職員の皆さんは、きっと寝る間を惜しんでふくちゃんのために尽くしてくださったと思います。そしてふくちゃんもそれに応えるように、必死で頑張ってくれましたね。

さて、その頃のことを思い出しながら、今日から3月末まで、
『ふくちゃん、この1年よく頑張ったね&これからもずっと応援してるよキャンペーン♪』
を実施しませんか?ふくちゃんの回復を願う人みんなで♪
例えば、ふくちゃんに応援メッセージや手紙を送ったり、寄付をしたり、SNSにふくちゃんの写真をUPしたり、ブログにふくちゃんの記事を書いたり、ふくちゃんの好きなところを言いあったり、ふくちゃんに会いに行ったり、ふくちゃんに会いに行く計画を立てたり、ふくちゃんに会いに行く決意をしたり、ふくちゃんがどんどん良くなるように念力を送ったり、ふくちゃんグッズを使ったり&披露したり、、、それぞれがそれぞれのやり方で、ふくちゃんと職員の皆さんに気持ちを伝えられたらと思います♪ きっとふくちゃんのパワーになって、全快に向かって進んでくれると思います!
そして、感謝と笑顔で、ふくちゃん完治の日を迎えたいですね♪ その日が楽しみです058.gif
b0362646_22061071.jpg
(2017年1月撮影)

[PR]
# by welovefukuchan | 2017-02-20 20:00 | ボルネオゾウふくちゃん | Comments(2)

足の裏

前回の記事では、ふくちゃん、足の裏まで可愛いと褒められていましたね。
そんなふくちゃんの可愛い足の裏4つが写っている写真がありました。
飼育員さんの指示でごろんと寝転んでいるふくちゃん。
b0362646_19305434.jpg

身体の隅々までしっかり健康チェックするためです。トレーニングの賜物ですね。
ボルネオで迷子になっているところを保護された、元「野生」のふくちゃん。
人間に対する警戒心も強くトレーニングは大変だったそうですが、よくここまで飼育員さんと通じ合うようになりましたよね。
ふくちゃんと飼育員さんの、並々ならぬ努力の結果です。
こうして努力してきたから、結核を発症後、しっかりと治療することができたんですね。

(2011年5月撮影)
[PR]
# by welovefukuchan | 2017-02-16 19:43 | ボルネオゾウふくちゃん | Comments(0)

ふくちゃんの心の声!?

b0362646_2172099.jpg

ある日の午後。

飼育員さん「ふくちゃんの今日の体重は2,550kgでした。」
ふくちゃん「あっ!体重言うた。まあええか。どうせ体重計の表示が出とるけえみんなに見えとるもんな。」
飼育員さん「胸囲は340cm、腹囲は415cmでした。」
ふくちゃん「うわっ!胸囲と腹囲まで言うた!それは言わん約束じゃろー。」
ふくちゃん「あれ!あのお客さん、わたしの測定結果のメモをとりょーてじゃ。しかも嬉しそうにニコニコしながらメモしょーてじゃわ。何がそんなに嬉しいんじゃろうか。」
お客さん「体重も増えたし、爪切りもしてもらって、順調に回復しとるようで良かったなぁ。」
ふくちゃん「ああ、お客さんは、わたしの体重が増えたのを喜んでくれとったんじゃな。そうよな、体重は健康のバロメーターじゃけぇな。知っとるよ。じゃけぇ、わたしは毎日真面目に体重計に乗っとるじゃろ?」

***

飼育員さん「それでは、ふくちゃんは皆さんに挨拶をして寝室に帰ります。」
ふくちゃん「バイバーイ!」
お客さん「ふくちゃんバイバーイ!おっ!お鼻が高く上がっとるわ。」
ふくちゃん「そうよ、調子がええ時は、高く上がるんよ。そしたらお客さんも飼育員さんも獣医さんも園長さんも、みんな喜んでくれるけぇ、ますます高く上げるんよ。わたしの鼻の筋肉はすごいんじゃけぇ。」
飼育員さん「ふくちゃん、帰るで。」
ふくちゃん「あー、はいはい、帰ります。」
お客さん「ふくちゃんは足の裏まで可愛いんじゃなぁ。」
ふくちゃん「ぐふふふふ。。。なぁなぁ、飼育員さーん。お客さんが、足の裏まで可愛いってよーちゃったよ。なぁ、ちゃんとききょーる?今日の日誌に書いといてよ、『今日のふくちゃんは足の裏まで可愛かったです』って。書いてくれんかったらはぶてちゃるけぇな。」
b0362646_2194273.jpg


以上、一部(大部分?)は、管理人の妄想です。
ふくちゃんの本当の心の声を聞きたい方は、是非、動物園に足を運んでふくちゃんに会ってみてください。
きっとふくちゃんの心の声が聴けるはずです☆

(2017年1月撮影)
[PR]
# by welovefukuchan | 2017-02-14 22:48 | ボルネオゾウふくちゃん | Comments(0)

ふくちゃんの日

b0362646_21022579.jpg
今日は2月9日。
そうです、“ふくちゃんの日” ですね016.gif
世界中のふくちゃんファンが、いつも以上に「頑張れ、ふくちゃん!」とふくちゃんの完治を祈ってふくちゃんにパワーを送ってくれています058.gif

昨日は、『ふくちゃん応援隊』のFacebookで、ふくちゃんが捻挫してしまったことが伝えられましたね。幸い大事には至らなかったそうですが、世界中のふくちゃんファンはドキッとしましたね042.gif

ふくちゃん、どうか大事にしてね。
ふくちゃんは、毎日明るく、焦らず一歩ずつ前に踏み出して。ゆっくりでいいから。頼みますよ、ふくちゃん056.gif

(2017年1月撮影)

[PR]
# by welovefukuchan | 2017-02-09 20:00 | ボルネオゾウふくちゃん | Comments(2)

ふくちゃんの足、トレーニング、そしてトミコさん。

b0362646_0215851.jpg

これは2011年5月の写真です。
ふくちゃん、足湯につかっているのか。足浴とでも言うのでしょうか。
いえ、これは、薬剤又は消毒の入った液体に足を浸けて、足を治療しているところです。
当時、まだ足の治療をしていたんですね。
ふくちゃんはボルネオで母ゾウとはぐれて迷子になっているところを保護されたのですが、保護当時、足に怪我をしていたようです。
福山に来園後、ハズバンダリートレーニング(動物の健康管理や治療を動物自身に協力してもらいながら実施するためのトレーニング)を頑張って、足の治療もしっかりできるようになりました。
それから、飼育員さん、獣医さん、そしてふくちゃん自身が根気強く治療を続けた結果、現在は治療は終了し、今後も怪我や状態の悪化がないように毎日のチェックとケアが行われています。
ふくちゃんが長年協力を続けている「ボルネオ保全トラストジャパン」さんの昨年の冊子に、ふくちゃんのトレーニングについて書かれていたのですが、それには、福山で過去に飼育されていたアジアゾウのトミコさんのことも書かれていました。トミコさんはトレーニングができていなかったから足の怪我の治療ができずに亡くなってしまったとのこと。そしてその時の反省、教訓を生かして、ふくちゃんにはしっかりトレーニングをして、最善のケア・治療ができるようにしているのだそうです。
ふくちゃんの今の健康管理、そして日々の幸せには、トミコさんが生きているんだなと。
私(このブログ書いている私)も、過去にトミコさんに会ったことがあります。その時の私は何も考えていなかったけど、今、トミコさんを思い出して、ありがとうと言いたいです。

日本の動物園の歴史は長く、これまで動物園で亡くなった動物たちはたくさんいます。
その一頭一頭の命の証が、今生きている動物たちの命と幸せに生かされることを、願ってやみません。
トミコさんとふくちゃんのように。

トミコさん、ありがとう。

ふくちゃんも、ありがとう。
そして、飼育員さんと獣医さんにも、ありがとうございます。

(2011年5月撮影)
[PR]
# by welovefukuchan | 2017-01-21 23:30 | ボルネオゾウふくちゃん | Comments(0)